TOP » FX NewRules20「FXの利益と損失の管理方法を考える」

FX NewRules20「FXの利益と損失の管理方法を考える」

長期保有でコツコツスワップポイントを積み上げたり、レバレッジの倍率を上げて短期売買で大儲けを狙う。これまでの投資手法は通用しなくなりつつあります。現在、そしてこれからは、レバレッジの倍率を下げてリスクを減らし、短期で為替差益を得ていくスタイルが主流になっています。

05. 円高でも円安でも利益が狙える

外貨預金では、買ってから円安にならないと為替差益が得られません。しかし、FXでは円安のときでもりえきが狙えます。それは「売り」からも取引を始めることができるからです。

仮に、今後は円高になると予想した場合、米ドル/円の「売り」といった具合に外貨を売っておきます。その後、予想通りに円高になったら、外貨を買い戻して決済すれば為替差益が得られるというわけです。現在のような円高局面でもチャンスを逃すことがありません。

FXは売りからも取引できる

関連ページ

円高、円安をさらに詳しく勉強しよう。
円安・円高とは

06. 逆指値注文で損失限定&利益確定を確実に

FXでは逆指値注文が大活躍します。まずは損失を限定するための使い方から紹介しましょう。たとえば、米ドル/円で1ドル=100円のときに1万ドル購入したとします。円安になれば為替差益が得られますが、円高になれば為替差損が発生してしまいます。

そこで「自分はどのくらいの損失であれば許容できるか」を考えます。もし、2万円程度の損失で抑えたいのであれば、1ドル=98円になった時点で許容範囲ギリギリです。

その場合は「1ドル=98円より円高になったら売る」という逆指し値注文を出しておきます。これで2万円を超える損失を被ることはありません。

逆指値は利益確定のためにも利用できる注文方法です。たとえば円安を予測して外貨を購入し、予想通り円安になったとします。

しかし、どこまで円安になるかはわかりません。そんな場合には、現在の価格より1円とか2円下に逆指値注文をしておけば迷うことなく利益確定できます。

損切りのルールを決めて逆指値注文を入れる

関連ページ

逆指値注文は別名ストップロス注文と言われます。今の為替レートよりも不利なレートで買いたい、売りたいというときに使う注文方法です。おもに損失確定をするための決済注文に使います。
逆指値注文(ストップロス)とは

07. IFO注文で利益確定も損切りもお任せ

IFO注文は、OCO注文とIFD注文を組み合わせた注文方法です。OCO注文は指値注文と逆指値注文を同時に出す注文方法なので、損切りと利益確定の水準を設定し、同時に注文を出しておくことができます。IFD注文は、「○円で米ドルが買えたら、×円で売却する注文を出す」という注文です。

この両者を組み合わせたIFO注文は、もし「○円で米ドルが買えたら、△円で利益確定、×円で損切りという注文を出す」という方法です。①買い(売り)、②利益確定、②損切りの3つの注文を同時に出すことができるので、注文を出した後は相場を見ることができなくても安心です。簡単な自動売買と言ってもよいでしょう。

IFO注文

関連ページ

IFO注文(イフダン・オーシーオー)は、IFD注文と、OCO注文を同時に利用できる、非常に便利な自動複合注文です。
IFO注文とは

08. チャートは為替の先行き予想の必須アイテム

すでにFXをやっている人の中にもチャートの見方がわからない人はけっこういます。プロでも予測はなかなか難しい世界ですから、「チャートなんて見てもムダ」と思ってしまうかもしれません。確かに先のことは誰にもわかりませんが、だからこそ過去の値動きのデータが重要な指標になるのです。チャートは過去の値動きをグラフ化したものです。

チャートにはいくつかの種類がありますが、ローソク足チャートを使うのが一般的です。口-ソク足チャートは、形がローソクに似ていることからこう呼ばれています。1本のローソクに、1日、1週間、1ヵ月など一定期間の値動きが表現されます。また、1日の値動きを表したものを「日足(ひあし)」、1週間のものを「週足(しゅうあし)」、1ヵ月のものを「月足(つきあし)」と呼びます。

1本のローソクには、取引が始まったときの値段「始値(はじめね)」、取引が終わったときの値段「終値(おわりね)」、一番高かった値段「高値(たかね)」、一番安かった値段「安値(やすね)」の4つの値段が表現されています。また、その期間中に値下がりした場合は陰線、値上がりした場合は陽線と呼ばれるもので表現されます。

過去の値動きをグラフ化したのがチャート

チャートの基本、ローソク足の仕組み

関連ページ

為替相場の値動きを予想する際、チャート分析が有効です。いま、相場がどういう位置や状況にいるのか、そして今後どのように動くのかを予想する際、チャート分析は大きな武器となります。
FX初心者のためのチャート入門

FX業界で最も早く経済指標結果が見れるサービス

外為どっとコムの情報サービスサイト「外為情報ナビ」の「経済フラッシュ」はFX業界で最も早く、経済指標発表の結果を入手することができます。他社のサービスはロイターやブルームバーグを見て、その業者の社員がその結果を手打ちするため、時間がかかってしまいます。外為どっとコムの経済フラッシュはロイターから自動配信されるため、為替ディーラーと同じスピードで結果発表の情報を入手できるのです。FX投資家の大きな武器になります。

※ 同サービスを利用するには口座開設が必要です。

FX初心者の方におすすめのFX業者-最強の組合せ

FX業者により強化しているサービスはさまざま。デイトレードをする初心者の方はスプレッドの狭いFX会社。外貨投資として中長期でFXをする投資家の方は、スワップの高いFX業者。FXで利益を上げるためには、有利なFX業者を選択する必要があります。多くのFX業者に口座開設をして、自分の目でサービスを確認しましょう。実はこれがFXで利益を上げる一番重要なことなのです。

おすすめの低コストFX

1位

DMMFX

DMMFX

スプレッド原則固定0.3銭など最強スプレッド。取引画面が操作しやすく初心者にもおすすめ。

2位

GMOクリック証券

スプレッド原則固定0.3銭。バイナリーオプション利用可能。

3位

YJFX!

千通貨、米ドル/円スプレッド0.2銭。バイナリー利用可能。

おすすめのスワップFX

1位

外為オンライン

外為オンライン

ドル円をはじめ高金利通貨も最強のスワップを提供。キャッシュバックキャンペーンがお得

2位

外為どっとコム

スワップのみ出金できるスワップ振替機能。豪ドル、ランドのスワップ抜群。

3位

セントラル短資FX

ポジションを決済せず、スワップをいつでも出金可能。シストレ利用可能

おすすめの少額(千通貨)FX

1位

ヒロセ通商

ヒロセ通商

1000通貨から手数料無料。ドル円スプレッド0.4銭固定。バイナリーオプションもある

2位

SBI FXTrade

100円程度、1通貨から取引可能。千通貨のスプレッドは抜群に狭い

3位

マネーパートナーズ

千円、100通貨から取引可能。100%約定保証。格安の外貨両替サービスあり

関連記事

FX New Rules

FXの初心者必見
FXで勝つための新ルール!

FX New Rules 1~20 - 新時代のFX -

初心者でも勝てるFX

FXはちょっとした工夫で利益が変わる・・・
【通貨の特徴】 世界の通貨の特徴 FXで人気の注目通貨の取引ポイントを解説
【FX質問箱】FXに関するQ&A 元FX業者社員が皆さまの質問に答えます
ブログパーツ無料配布中