TOP » 取引を始める前に要チェック!FX用語集

取引を始める前に要チェック!FX用語集

FXは元本が保証された投資商品ではありません。そのため、何も調べずに”やって覚える”のはすごく危険。取引を始める前にしっかり勉強して、わからない言葉が出てきたらココをチェックしてみよう!

あ行

[アスク]

FX会社など、取引価格を提示する側の売値のこと。投資家にとっては買値になる。オファーと言われることもある。

[インターバンク市場]

銀行や証券会社、金融ブローカーなどの金融機関同士が取引する市場のこと。この市場に輸出業者や個人投資家は参加できない。

[押し目]

取引レートが上昇傾向にあるなか、利益確定などで一時的に下落している局面のこと

[終値]

株式の場合、取引所で取引が終了した時点の価格を終値という。FXの取引が行われる外国為替市場には取引所がないのでニューヨーク時間の夕方5時をその日の終値とし、同時に翌日の始値とする。

か行

[外貨準備]

輸入代金の決済や借金の支払いなど、国が対外支払のために準備している外貨のこと。通貨当局が為替介入を行うときの資金にもなる。

[逆指値]

逆指値注文とは、指値とは逆に「80円以下になったら売る」「100円以上になったら買う」という注文方法。損切りの決済などによく利用される方法。

[逆張り]

相場が下降しているときに、「もうそろそろ上がるだろう」として「買い」を行うなど、相場の方向とは逆の取引を行うこと。

[キャリートレード]

金利の低い国の通貨で資金を調達し、金利の高い資産で運用する投資方法。たとえば金利の低い円で資金を調達し、金利の高い豪ドルなどで運用することを円キャリートレードという。

[ゴールデンクロス]

テクニカル分析で短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に突きぬけクロスしたときをゴールデンクロスといい、一般的に買いサインと判断する。

さ行

[指値]

指値注文とは「80円以下になったら買う」「100円以上になったら売る」など取引価格を指定して注文を出す方法。

[サポートライン]

チャート分析において、過去の何度かそのラインでレートが下げ止まった価格帯のこと。下値指示線ともいう。

[主要通貨]

外国為替市場で頻繁に売買されている通貨のことで、現在はアメリカドル、日本円、ユーロポンドスイスフランのことを指す。

[純張り]

相場が上昇しているときには「買い」、下降しているときには「売り」と、相場の方向性に沿った投資戦略のこと。

[ショート]

ある通貨で「売り」の取引を行い、そのまま保有している状態のこと。

[スキャルピング]

わずかな利益を狙って、数秒から数分といった短い時間で売買を繰り返す手法。

[ストップロスオーダー]

ストップロスオーダーとは、自分のポジションに不利な方法へ相場が進み、損失が出た場合、それ以上の損失を防ぐため、予め決済するラインを設定する、リスク管理のための注文方法。

[スリッページ]

指定したレートと実際に約定したレートにズレが生じたときの差のこと。市場が大きく変動した場合、スプレッドが開いたときなどに生じやすくなる。

[スワップポイント]

スワップポイントとは、取引した通貨間の金利差調整分のこと。スワップ金利と呼ばれることもある。低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うと、その差を受け取れる。

[政策金利]

中央銀行が市中銀行に融資するさいの金利のこと。FXではスワップポイントと密接な関係がある。

[損切り(ロスカット)]

損失を確定させる決済取引のこと。ロスカットともいわれる。

た行

[デイトレード]

売買したポジションを翌日まで持ち続けずに、その日のうちにクローズする取引手法。日計り売買とも言われる。

[デットクロス]

テクニカル分析で短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下に突き抜けクロスしたときをデットクロスといい、一般的に売りのサインと判断する。

[トレンド]

上昇相場や下降相場など、値動きの傾向のこと

は行

[始値]

株式などでは取引所で取引が始まり最初についた価格を始値という。FXではニューヨーク時間の夕方5時をその日の終値とし、同時に翌日の始値とする。

[ビッド]

FX会社など、取引価格を提示する側の買値のこと。投資家にとっては売値となる。

[ポジション]

ドルの買い持ち、売り持ちなど、持ち高のこと。

[ボラティリティ]

相場の価格変動率のこと。ボラティリティが高ければハイリスク・ハイリターン、低ければローリスク・ローリターンと言える。

ら行

[レジスタンスライン]

チャートの高値の部分をつないだラインのことで、これ以上相場が上昇しないという認識を持ちやすい価格帯といえる。

[レバレッジ]

レバレッジとは、少ない力で大きな物体を動かすことができる、てこの原理のこと。FXでは一定の証拠金を預けることで、それを担保に証拠金の何倍もの取引が可能になる。

[ロング]

ある通貨で「買い」の取引を行い、そのまま保有している状態のこと。

FXで勝つためには、取引ルールを知ることが重要

デイトレード、スキャルピング、スワップ狙いなど、FXで利益をあげる方法は様々あります。これはFXがレバレッジを利用した自由自在な金融商品だからできること。いっけん複雑に思えるFXの仕組みを、初心者の方でも理解しやすいように、FXの活用方法、取引ルールを簡潔にまとめました。

rule_0922.png

FX初心者の方におすすめのFX業者-最強の組合せ

FX業者により強化しているサービスはさまざま。デイトレードをする初心者の方はスプレッドの狭いFX会社。外貨投資として中長期でFXをする投資家の方は、スワップの高いFX業者。FXで利益を上げるためには、有利なFX業者を選択する必要があります。多くのFX業者に口座開設をして、自分の目でサービスを確認しましょう。実はこれがFXで利益を上げる一番重要なことなのです。

低コストランキング

1位

DMMFX

DMMFX

スプレッド原則固定0.3銭など最強スプレッド。取引画面が操作しやすく初心者にもおすすめ。

2位

GMOクリック証券

スプレッド原則固定0.3銭。バイナリーオプション利用可能。

3位

YJFX!

千通貨、米ドル/円スプレッド0.3銭。バイナリー利用可能。

スワップランキング

1位

外為オンライン

外為オンライン

ドル円をはじめ高金利通貨も最強のスワップを提供。キャッシュバックキャンペーンがお得

2位

外為どっとコム

スワップのみ出金できるスワップ振替機能。豪ドル、ランドのスワップ抜群。

3位

セントラル短資FX

ポジションを決済せず、スワップをいつでも出金可能。シストレ利用可能

少額(千通貨)ランキング

1位

ヒロセ通商

ヒロセ通商

1000通貨から手数料無料。ドル円スプレッド0.4銭固定。バイナリーオプションもある

2位

SBI FXTrade

100円程度、1通貨から取引可能。千通貨のスプレッドは抜群に狭い

3位

マネーパートナーズ

千円、100通貨から取引可能。100%約定保証。格安の外貨両替サービスあり

関連記事

FX New Rules

FXの初心者必見
FXで勝つための新ルール!

FX New Rules 1~20 - 新時代のFX -

今ならFX運用に役立つ
書籍とDVDの2つが
ダブルでもらえます!!

株式会社マネースクウェア・ジャパン

初心者でも勝てるFX

FXはちょっとした工夫で利益が変わる・・・
【通貨の特徴】 世界の通貨の特徴 FXで人気の注目通貨の取引ポイントを解説
【FX質問箱】FXに関するQ&A 元FX業者社員が皆さまの質問に答えます
ブログパーツ無料配布中