FX New Rules

FXの初心者必見
FXで勝つための新ルール!

FX New Rules 1~20 - 新時代のFX -

今ならFX運用に役立つ
書籍とDVDの2つが
ダブルでもらえます!!

株式会社マネースクウェア・ジャパン

初心者でも勝てるFX

FXはちょっとした工夫で利益が変わる・・・
【通貨の特徴】 世界の通貨の特徴 FXで人気の注目通貨の取引ポイントを解説
【FX質問箱】FXに関するQ&A 元FX業者社員が皆さまの質問に答えます
ブログパーツ無料配布中

実践!テクニカル分析 - ダマシを見抜くテクニカル集中講座(1)

為替相場には「アップトレンド(上昇相場)」「ダウントレンド(下降相場)」「フラット(レンジ相場)」の3種類のトレンドがあります。トレンドを明確にするにはトレンドラインという線を引きます。

トレンドラインには「サポートライン」と「レジスタンスライン」の2種類があります。サポートラインはアップトレンドのときに過去の2つの安値を結ぶ(ローソク足の下に引く)右上がりのラインです。レジスタンスラインはダウントレンドのときに過去の2点の高値を結ぶ(ローソク足の上に引く)右下がりのラインです。

これらの線を引くことで、チャートがサポートラインを下に突き抜けたら「売り」、レジスタンスラインを上に突き抜けたら「買い」という売買判断をしたり、買いポジションのときにサポートラインを少し越えたら損切りをする、という使い方ができます。

スイングH(ハイ)・L(ロー)ポイントを見つけよう

次に、各ラインの引き方を解説します。問題はどこの安値・高値を結ぶかですが、それは「スイングHLポイント」で決まります。「スイング」とは相場の山や谷のことで、「H」はハイ、「L」はローの略です。

下図にあるように、スイングHポイントはより安い高値を両側に持つ高値でレジスタンスラインを引く際に、スイングLポイントはより高い安値を両側に持つ安値でサポートラインを引く際に利用します。

両側の安値・高値が多いほど強いポイントとなります。また、日足から週足など時間枠を変えることで、より長期のスイングポイントを探ることができます。

トレンドラインの引き方

サポートライン

サポートライン

サポートラインはアップトレンドのときに過去の安値同士を結ぶラインで、2つのスイングLポイントを見つけてローソク足の下に引く。

レジスタンスライン

レジスタンスライン

レジスタンスラインはダウントレンドのときに過去の高値同士を結ぶラインで、2つのスイングHポイントを見つけてローソク足の上に引く。

スイングHLポイントの見つけ方

スイングHLポイントの見つけ方

関連ページ

トレンドラインはチャート分析の基本です。テクニカル分析をおこなう投資家の方には必須の知識になります。
トレンドラインを覚えよう!FXチャート入門

管理人が教えるここがポイント

  • サポートラインは過去の2点の安値を結ぶ
  • レジスタンスラインは過去の2点の高値を結ぶ
  • 結ぶ安値・高値はスイングHLポイントで決まる

達人オリジナル!MT4専用の無料EAをプレゼント!【トレード成績を全公開中】

テクニカル分析をいくら学んでも儲けることができない!そのような方に朗報。元FX業者の管理人が抜群にいい成績残している自動売買ソフト(MT4専用EA)を無料でプレゼント。長年にわたり為替相場に携わってきた経験から勝てるテクニカル指標、パラメーターを厳選。お気軽にお申込下さい。

mt4_ea_0922.png