FX New Rules

FXの初心者必見
FXで勝つための新ルール!

FX New Rules 1~20 - 新時代のFX -

今ならFX運用に役立つ
書籍とDVDの2つが
ダブルでもらえます!!

株式会社マネースクウェア・ジャパン

初心者でも勝てるFX

FXはちょっとした工夫で利益が変わる・・・
【通貨の特徴】 世界の通貨の特徴 FXで人気の注目通貨の取引ポイントを解説
【FX質問箱】FXに関するQ&A 元FX業者社員が皆さまの質問に答えます
ブログパーツ無料配布中

短期で勝つためのファンダメンタルズ集中講座(4)

FXでは発表直後にプロと競っても勝つのは難しいものです。30分くらいは様子を見て、作戦を立てましょう。その後、ヘッジファンドや機関投資家が参戦し、第2、第3の値動きの波が来たところでいざ参戦!

ここでは、実際にファンダメンタルズを使ったトレード法を紹介します。

ファンダメンタルを活かすのはレバレッジ

ファンダメンタルズで最も気にしなければいけないのは、景気がよいか悪いかではありません。あくまで変化を見るのです。相場は、それまでと流れが変わったときに動きます。悪かったものがよくなったり、よかったものが悪くなったり、変化が生じたときに動くのです。

重要な経済指標が発表される前にはエコノミストが予想値を発表します。それが1つのコンセンサスになります。その予想と実際の数値がどれくらいズレているかが重要です。予想値はFX会社のサイトなどで確認できます。

ただプロも同時に見ていますから、発表の瞬間に動いてしまうので、早い者勝ちになります。なかなかその瞬間に取引するのは困難です。

レバレッジはメリットにもデメリットにもなりうる

ではどうしたらいいか。短期で投資するなら、発表の直後ではなく発表後のその日の流れを取りにいきます。仮に発表が予想値より悪ければ瞬間的に売られます。しかし、その売りはほとんどの場合、戻ります。

なぜなら最初に売りを入れるのは、プロの中でも最前線にいる人たち、たとえば、銀行のインターバンクディーラーなどです。インターバンクディーラーはそれほどポジションは持ちません。ですから売って下がれば買い戻して利益確定します。それにより相場は戻ります。

その頃ヘッジファンドや機関投資家が数字を分析して取引を開始、第2弾、第3弾の値動きの波ができます。個人投資家はその流れを取りにいくのがいいでしょう。

彼らが情報をつかむのは一般投資家よりも早いのですが、取引するタイミングは一般投資家とあまり変わりません。取引金額が大きく、流れも大きくなりやすいので、その動きを狙いましょう。

経済指標発表がアメリカの朝であれば、その影響はその日の昼過ぎまでは続きます。日本時間でいえば、午前1時くらいまでです。その間がチャンスです。

雇用統計の発表時には、相場の変動が大きくなりますので、いつも5万ドルでトレードしている人は3万ドルにするなどレバレッジを変更し、取引量を減らして挑戦するのがおすすめです。

雇用統計トレードの方法

雇用統計トレードの方法

雇用統計発表時のトレード例

雇用統計発表時のトレード例

関連ページ

FXで重要なのはレバレッジ管理と資金管理です。レバレッジとは投資金の何%をいつまで増やすとかという目標により変えるべきで何となく、このレバレッジで取引するというのは避けたほうがいいでしょう。
覚えて欲しいFXのツボ!レバレッジと資金管理法

FXで勝つためには、取引ルールを知ることが重要

デイトレード、スキャルピング、スワップ狙いなど、FXで利益をあげる方法は様々あります。これはFXがレバレッジを利用した自由自在な金融商品だからできること。いっけん複雑に思えるFXの仕組みを、初心者の方でも理解しやすいように、FXの活用方法、取引ルールを簡潔にまとめました。

rule_0922.png