FX New Rules

FXの初心者必見
FXで勝つための新ルール!

FX New Rules 1~20 - 新時代のFX -

今ならFX運用に役立つ
書籍とDVDの2つが
ダブルでもらえます!!

株式会社マネースクウェア・ジャパン

初心者でも勝てるFX

FXはちょっとした工夫で利益が変わる・・・
【通貨の特徴】 世界の通貨の特徴 FXで人気の注目通貨の取引ポイントを解説
【FX質問箱】FXに関するQ&A 元FX業者社員が皆さまの質問に答えます
ブログパーツ無料配布中

短期で勝つためのファンダメンタルズ集中講座(1)

ファンダメンタルズは短期売買から中長期の相場の流れの判断まで幅広く活躍できる相場分析方法。月に1度のアメリカの雇用統計の発表時は1~3時間のトレードでそこそこの利益を狙うことも可能。ポイントは、発表直後にはトレードしないこと。雇用統計以外にチェックすべき4つの指標もあわせ、その活用法も紹介します。

ファンダメンタルズは経済指標でチェック

為替相場は、なぜ動くのでしょうか。基本は「買う人が多ければ上がり」「売る人が多ければ下がる」ということになります。では、投資家は何を見て売買の判断を行うのでしょう。

それにはもちろん、さまざまな影響を与えているのが経済の状況です。それは経済が強い国、景気のよい国にはお金が集まるからです。

お金が集まるということは、その国の通貨が買われるということです。つまり、各国の景気がよいのか悪いのかを判断することで、世界のお金の流れを予測していくのが「ファンダメンタルズ分析」というわけです。

ファンダメンタルズは経済指標でチェック

では、具体的に何をチェックするのかというと、経済の状況を数字に表したもの、そう経済指標です。たとえば、代表的なところでは労働市場の状況を表した雇用統計や、消費者の動向を表した小売売上高などがあります。また、日本の日銀短観やアメリカの消費者信頼感指数などアンケートによる意識調査を行った結果をまとめた指標もあります。

ところで、トレードには短期の場合と中長期の場合がありますが、短期であるか長期であるかによって、ファンダメンタルズの利用法も異なってきます。

中長期では「この国は景気がよくなっているので買いですよ」などと判断をします。景気というのは今日はよくて、明日急に悪くなることはありません。今年前半のギリシャ問題でユーロが長期的に売られた場合などがそうです。大きな流れが下向きのときに、買いから入っで利益を得るのは難しいものです。売りから入ったほうが簡単です。

逆に短期トレードに生かすのは、経済指標の発表時にあわせてトレードする方法です。トレードの際に参考にする分析手法には、ファンダメンタルズ分析のほかに「テクニカル分析」があります。ファンダメンタルズでトレードする際もそれだけにこだわるのではなく、弱点をテクニカルで補いながらトレードするのが重要です。

たとえば、相場の過熱感をファンダメンタルズ分析だけで把握することは困難です。しかし、テクニカル分析を併用して、過熱感を数値化することで、把握が容易になります。

ファンダメンタルズって何?

ファンダメンタルズって何?

テクニカル分析とどう使い分ける?

テクニカル分析とどう使い分ける?

関連ページ

ファンダメンタルズ分析には特にアメリカの経済指標に注目する必要があります。指標の結果よりも前回と比較して、今回はどうなったか、また次回の経済指標はどうなりそうなのか、前回・今回・次回の数値の推移に注目しましょう。
為替相場の予想に欠かせない経済指標の読み方