FX New Rules

FXの初心者必見
FXで勝つための新ルール!

FX New Rules 1~20 - 新時代のFX -

今ならFX運用に役立つ
書籍とDVDの2つが
ダブルでもらえます!!

株式会社マネースクウェア・ジャパン

初心者でも勝てるFX

FXはちょっとした工夫で利益が変わる・・・
【通貨の特徴】 世界の通貨の特徴 FXで人気の注目通貨の取引ポイントを解説
【FX質問箱】FXに関するQ&A 元FX業者社員が皆さまの質問に答えます
ブログパーツ無料配布中

FX取引に関する誤解

私がFX会社にいたとき、多くのFX投資家の方と話す機会がありました。FXを初めて間もない初心者の方、中上級者の方さまざまです。

その中でFXの仕組みや為替相場の分析方法に関し、特に皆さんご存じなかった点や誤って覚えていた事柄をご紹介します。

レバレッジ倍率が高いとリスクが高い?

まずレバレッジが高くても高くなくてもリスクは同じです。例えばレバレッジ倍率10倍、25倍で取引をしていたとします。ドル円が1ドル100円の時、10倍の時の証拠金は10万円、25倍の時は4万円です。1円予想に反して動いた時の損失金額はレバレッジ倍率10倍の時も、25倍の時も損失は1万ドルだった場合、同じく1万円なのです。

関連ページ

レバレッジ倍率の計算はFXの基本。その方法をしっかり覚えよう。
レバレッジの計算方法

ポンド円の為替レートはよく動く?

2012年6月1日のドル円が78円のとき、ポンド円は1ポンド120円でした。ドル円の1日の値動きは93銭(高値-安値)だったのに対し、ポンド円は1.15銭(高値-安値)動きました。

それぞれ計算してみると、ポンド円は約0.95%(値動き1.15円÷為替レート120円)の値動きだったのに対し、ドル円は1.19%(値動き0.93円÷為替レート93円)も動いています。

値動きは為替レートに対する値動きの割合で計算するので、実はポンド円はドル円よりも動いていなかったことになります。ポンド円の値動きが大きく見えるのは、総代金がドル円よりも大きいからなのです。

関連ページ

為替レートは異なる2つの通貨の交換価格のことです。
為替レートとは

豪ドル円とNZドル円の値動きはなぜ違う?

同じオセアニア通貨であるNZドル円が上がっているのに、なぜか豪ドル円が下がっている。このような状況をよく見ます。その理由は、豪ドル円の為替レートは、豪ドル/米ドルと、ドル/円の為替レートをかけて算出される掛け算通貨だからです。NZドル円も同じです。つまりNZドル/米ドルが上がっていても、豪ドル/米ドルが下がっていれば、それぞれの値動きは異なります。

豪ドル/円を取引するときは豪ドル/米ドル、ドル円の為替レートを見なければいけないのです。ちなみにユーロ円もユーロ/米ドル×ドル/円の為替レートをかけて算出されることも覚えておきましょう。

関連ページ

FXで取引できるクロス円の通貨ペアはほとんどが掛け算通貨。それを知るだけで為替相場分析のレベルが上がり、FXで勝ちやすくなる。
通貨ペアの選び方

FX業者のシステム障害は投資家の自己責任になる

もしFX業者のシステムトラブルにより損失が膨らんだポジションを決済できなかった場合どうなるか?結論は、原則FX業者は免責となり、投資家の方の自己責任になってしまいます。これは口座開設の際、熟読していただく必要に事前交付書面にその旨が記載されていて、同意しなくては口座開設ができないようになっています。ですからFX業者を選択する際、最も重視すべきはシステムトラブルが少ない会社かどうか。この点をしっかり見極める必要があるのです。

しかし、あまりにもシステム障害を多発する、または改善すべき点がわかっていながら放置しているFX業者は金融庁から業務改善命令、または業務停止処分が下されます。システム障害により顧客取引に支障が出た場合、FX業者はその大小にかかわらず、必ず金融庁に報告する義務を負っています。

関連ページ

リスク管理という観点から考えると、FXにはチェックすべき重要事項がほかにもいろいろあります。
FXのさまざまなリスク