FX New Rules

FXの初心者必見
FXで勝つための新ルール!

FX New Rules 1~20 - 新時代のFX -

今ならFX運用に役立つ
書籍とDVDの2つが
ダブルでもらえます!!

株式会社マネースクウェア・ジャパン

初心者でも勝てるFX

FXはちょっとした工夫で利益が変わる・・・
【通貨の特徴】 世界の通貨の特徴 FXで人気の注目通貨の取引ポイントを解説
【FX質問箱】FXに関するQ&A 元FX業者社員が皆さまの質問に答えます
ブログパーツ無料配布中

アメリカの主な経済指標

アメリカ -FOMC(連邦公開市場委員会:Federal Open Market Committee)

作成元 連邦公開市場委員会(FOMC)
http://www.federalreserve.gov/monetarypolicy/fomc.htm
発表時期 年8回開催(臨時開催も可能)。
データ期間 インターネットからは1996年7月より入手可能。

米国の中央銀行である連邦準備制度(The Federal Reserve)通称はFED)は、1913年の連邦準備銀行法に基づき設立された。FEDは、統治機関である理事会(FRB)と12の地区連銀(ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、クリーブランド、リッチモンド、アトランタ、シカゴ、セントルイス、ミネアポリス、カンザスシティ、ダラス、サンフランシスコ)から構成される。

FEDのなかで、FOMC(連邦公開市場委員会)は公開市場操作(政府証券の売買)を通じた金融政策を決定する。FOMCで投票権を持つメンバーは12名であり、7名の理事と5名の地区連銀総裁(うちニューヨーク連銀総裁は常任、他の4名の地区連銀総裁は1年毎のローテーション)から構成される。

FOMCは、短期の金融政策手段としてフェデラル・ファンド・レート(市中銀行間の翌日物金利)の誘導目標金利水準を設定する。公定歩合はフェデラル・ファンド・レートにプレミアム金利を上乗せ(プラス1%ポイント)する方式を2003年1月より採用している。

関連ページ

中長期で為替相場を予想するのであれば、ファンダメンタルズ分析も欠かせない。トレードに役立つ実践的なファンダメンタルズ分析をご紹介。
実践で使えるファンダメンタルズ分析(1)~(4)