FX New Rules

FXの初心者必見
FXで勝つための新ルール!

FX New Rules 1~20 - 新時代のFX -

今ならFX運用に役立つ
書籍とDVDの2つが
ダブルでもらえます!!

株式会社マネースクウェア・ジャパン

初心者でも勝てるFX

FXはちょっとした工夫で利益が変わる・・・
【通貨の特徴】 世界の通貨の特徴 FXで人気の注目通貨の取引ポイントを解説
【FX質問箱】FXに関するQ&A 元FX業者社員が皆さまの質問に答えます
ブログパーツ無料配布中

アメリカの主な経済指標

アメリカ-製造業受注・出荷・在庫 (Manufacturers' Shipments, Inventories, and Orders)

作成元 商務省センサス局(http://www.census.gov/
発表時期 翌々月の上旬、10時発表 (翌月末に耐久財の速報値が発表)。
データ期間 1992年以降の月次データ。

製造業受注・出荷・在庫は、89業種(発表ベースは59業種)、約5,000社のサンプル調査に基づき作成される。主な調査対象は、出荷額5億ドル以上の企業であり、製造業出荷額全体の約6割を捕捉する。 GDP統計の設備投資との関係では、航空機を除く非軍事資本財が注目される。

設備投資は、コンピュータの2000年問題(Y2K)への対応や情報通信分野の将来に対する過度の期待から1998年から2000年前半まで増加を続けた。その後は米国経済の鈍化とともに急激なストック調整を経験したが、情報通信技術の発達を背景とする調整スピードの速さを「ニュー・エコノミー的」と解釈する見方もある。

今後の設備投資を判断する上では、①設備投資のストック調整が終了したか、②企業収益が改善したか、③経営者が先行きを楽観的にみているかが注目される。

関連ページ

中長期で為替相場を予想するのであれば、ファンダメンタルズ分析も欠かせない。トレードに役立つ実践的なファンダメンタルズ分析をご紹介。
実践で使えるファンダメンタルズ分析(1)~(4)