FX New Rules

FXの初心者必見
FXで勝つための新ルール!

FX New Rules 1~20 - 新時代のFX -

今ならFX運用に役立つ
書籍とDVDの2つが
ダブルでもらえます!!

株式会社マネースクウェア・ジャパン

初心者でも勝てるFX

FXはちょっとした工夫で利益が変わる・・・
【通貨の特徴】 世界の通貨の特徴 FXで人気の注目通貨の取引ポイントを解説
【FX質問箱】FXに関するQ&A 元FX業者社員が皆さまの質問に答えます
ブログパーツ無料配布中

アメリカの主な経済指標

アメリカ-ISM企業活動指数(製造業・非製造業)(ISM Report On Business)

作成元 Institute for Supply Management (サプライ・マネジメント協会)(http://www.ism.ws/
発表時期 翌月の第1営業日(製造業)、第3営業日(非製造業)でともに10時発表。
データ期間 製造業は1948年以降、非製造業は1997年以降。

ISM企業活動指数は、サプライ・マネジメント責任者を対象とするアンケート調査に基づき作成される。指数は翌月初に発表されるため速報性があり、マーケットの関心が高い。

製造業活動指数(Purchasing Managers' Index)は、400社以上のサプライ・マネジメント責任者が対象。業種別のサンプル数は、製造業20業種の中からGDPの構成比に基づく。指数は、新規受注、生産、雇用、配送時間、在庫の5つの質問項目について「先月に比べて、増加(1)、同じ(0.5)、減少(0)」で点数化した後、「新規受注(30%)、生産(25%)、雇用(20%)、配送時間(15%)、在庫(10%)」でウェイト付けする。仮に5項目すべてが「先月と同じ」であれば指数は50となり、一般に50 以上が企業活動の拡大、50 以上が縮小を示す。

非製造業活動指数(Business Activity)は、370社以上のサプライ・マネジメント責任者が対象。業種別のサンプル数は、非製造業62業種の中からGDPの構成比に基づく。非製造業の場合はデータ期間が短いため、製造業のように5項目をウェイトづけした指数ではなく、「先月に比べて企業活動が良い(1)、同じ(0.5)、悪い(O)」で点数化する。非製造業活動指数も50 以上が拡大、50 以下が縮小を示す。

最近のデータからは、①2001年9月の同時多発テロ事件の悪影響が一時的なものにとどまったこと、②イラク情勢など「地政学的なリスク」が高まった2002年の夏以降は企業活動が停滞したが、2003年4月を底として回復基調あったこと、③リーマンショック以降、デフレが台頭していることが記載されている。毎月の発表資料には作成責任者のコメントが掲載されており、データを読む上で参考になる。

関連ページ

中長期で為替相場を予想するのであれば、ファンダメンタルズ分析も欠かせない。トレードに役立つ実践的なファンダメンタルズ分析をご紹介。
実践で使えるファンダメンタルズ分析(1)~(4)