FX New Rules

FXの初心者必見
FXで勝つための新ルール!

FX New Rules 1~20 - 新時代のFX -

今ならFX運用に役立つ
書籍とDVDの2つが
ダブルでもらえます!!

株式会社マネースクウェア・ジャパン

初心者でも勝てるFX

FXはちょっとした工夫で利益が変わる・・・
【通貨の特徴】 世界の通貨の特徴 FXで人気の注目通貨の取引ポイントを解説
【FX質問箱】FXに関するQ&A 元FX業者社員が皆さまの質問に答えます
ブログパーツ無料配布中

覚えて欲しいFXのツボ

FXをする上で必ず覚えていただきたいのがレバレッジと資金管理についてです。FXの最大の魅力はなんと言っても「自由」であるということ。

FXの舞台である為替相場は、世界最大のマーケットで、一日のドル換算の資金規模は株、債権、コモディティー相場と比較してもはるかに巨大です。結果、流動性が確保されており、株やコモディティーのように値幅制限はありません。また非常に多くの参加者(企業、個人)が為替相場で売買しており、資金のやりとりが金額、件数ともに膨大であるため、インサイダー取引などが一切できません

また為替相場では、金融機関、FX業者などを含む、各企業間で高度に発達したネットワークを活用した相対取引が基本となるため、取引所はありません。ゆえに取引所が定める取引時間という制限がなく、24時間取引が可能です。

この値幅制限がない、一部の人間の思惑で値段が操作できない、24時間いつでも取引ができる。これらはFXの大きな魅力になります。

そして実際のFXの取引に関する仕組みの中で、最も魅力になるのが、資金効率をいつでも、自由に変えられるレバレッジという仕組みなのです。

関連ページ

FXの舞台となる外国為替市場には多くの参加者がいる。まずはその特徴と取引される時間帯を把握しよう。
外国為替市場とは

FXの最大の魅力はレバレッジで資金効率を変えられること

ドル円の為替レートはこれまで数ヶ月の間に2倍、3倍にはなりません。しかし株の場合、ひとつの企業の株価が数カ月で2倍、3倍になることはよくあります。

為替の世界ではこれまで過去を見ても、1通貨100円の為替レートが数か月の間に、200円、300円になることはないのです。急変動しても数十円の変動幅がいいとこです。

つまりレバレッジをかけていなければ、本来、FXのほうが株よりローリスク・ローリターンであると言えます。

しかし流動性が確保され、倒産リスクのない一国の通貨を売買する為替相場の魅力から、為替取引は個人投資家に人気です。

本来、大きな変動がない為替相場(外国為替市場)で、レバレッジ効果を使い、資金効率をあげ、積極的に利益を狙いにいこうというのが、FX(外国為替証拠金取引)です。このレバレッジ効果を利用した金融取引は、FX個人投資家のみならず、ヘッジファンド、東南アジアの国の金融機関も行っており、非常にメジャーな取引なのです。

例えば30万円をFX業者に預け入れ、レバレッジ10倍でドル円、1万ドル(証拠金は1ドル100円の時は10万円)を取引したとします。為替レートが6か月間で5円上がれば、10万円の証拠金に対して、5万円の利益です。10万円の証拠金に対して、5万円の利益ですから、6ヶ月間の運用利回りは50%となります。

より運用効率をあげようとするならば、レバレッジを25倍にします。この時、必要な証拠金は4万円です。上記例と同じ5円幅、5万円の利益が出たとしたら、運用利回りは125%です。

つまりレバレッジを上げれば、資金効率は高くなります。その一方、もし予想が外れ損をした場合、投資金に対する欠損率も高くなってしまうので注意が必要です。

また、この5万円の利益をもっと短期間であげようとすると、1日の小さな為替レートの変動を利用し、デイトレやスキャルピングをする必要があります。1日の為替レートは、変動がないため小さな利幅しか狙えないため、レバレッジ効果を利用し、元手の投資金(証拠金)よりも取引金額を大きくして、大きな利益を狙うこともできます。

このように、どの位の期間で、どの位儲けたいかという目標を設定することで、レバレッジの倍率を決め、それに適応した取引スタイルを決め、FXをはじめる必要があります。期間、目標とする利益が決まったら、はじめて実際、儲けるためのトレード手法やテクニックを身につけていくことになります。

関連ページ

レバレッジ規制で最大レバレッジが25倍になった、低レバレッジ時代。そのようにFXで利益をあげていくべきか、あらたなFXの魅力をご説明します。
FX NewRules20「低レバレッジ時代のFXの魅力」