FX New Rules

FXの初心者必見
FXで勝つための新ルール!

FX New Rules 1~20 - 新時代のFX -

今ならFX運用に役立つ
書籍とDVDの2つが
ダブルでもらえます!!

株式会社マネースクウェア・ジャパン

初心者でも勝てるFX

FXはちょっとした工夫で利益が変わる・・・
【通貨の特徴】 世界の通貨の特徴 FXで人気の注目通貨の取引ポイントを解説
【FX質問箱】FXに関するQ&A 元FX業者社員が皆さまの質問に答えます
ブログパーツ無料配布中

人民元(CNY、CNH) 継続的な切上げと円安でチャンス到来

現在のマーケット環境でチャンスとなるか

中国人民元

人民元に投資すれば、切り上げで利益が得られる。こんな期待感からか、人民元投資が人気だ。人民元は、ドルに対して2010年の夏から上昇基調が続いている。円に対してはここ数年間ずっと下落して推移していたが、ドル円の上昇により急上昇。現在は円高で下落しているが、円安が到来すれば急上昇の可能性がある。人民元に注目だ。人民元の中長期な予想はこちらをご覧いただきたい。

人民元/日本円は、人民元/米ドルとドル円の為替レートをかけて算出されるため、円安で大きなチャンスが到来する。
(例:CNY/USDが0.15ドルBid、USD/JPYが90円Bidのとき、CNY/JPYのレートは0.15×90=13.5円となる)。

関連ページ

FXの通貨ペアの意味、選び方、ユーロドルなど外貨クロスの通貨ペアの見方をご紹介いたします。
通貨ペアの意味と見方

人民元/米ドルの週足チャート(価格推移)

人民元/米ドルの週足チャート(価格推移)

人民元/日本円の週足チャート(価格推移)

人民元/日本円の週足チャート(価格推移)


なお人民元の切り上げとは、あくまでドルに対する切り上げであって、その幅は年3~5%程度。それ以上にドル円で円高が進めば、人民元は円に対して下落することになることに注意が必要。

現在、個人が投資できる代表的な商品としてはFXと日本国内の銀行経由の外貨預金と中国銀行への預金。

最も手軽なのはじぶん銀行の外貨預金で、ネット経由で預金できる。1年定期の場合、金利は年0.25%。一方、為替手数料は片道40銭なので、1人民元=12円とすると、往復で約6.5%のコストがかかる(12.4円で預け、11.6円で引き出す)。ドル円のレートが変わらず、人民元がドルに対して年3%切り上がったとすると、1年では元本割れ、2年以上で利益が出る計算だ。投資対象とはとても言えないレベルだ。また中国銀行(バンク・オブ・チャイナ)在日支店はコストや金利でじぷん銀行より有利。ただ、口座開設に支店まで足を運ぶ必要がある。

FXは為替コストが片道数銭と、外貨預金に比べ格安。しかし、利子に当たるスワップ金利がマイナスになる可能性があるのが難点だ。年2%程度のマイナス金利がついている。為替変動による利益でどの程度埋めれるかが勝負になる。

また人民元は管理通貨であるため、中国国内の金融機関のみ、中国本土で為替取引が許可されている。普通の通貨のように外国人は人民元を自由に売買ができない。現在FX業者では、SBI証券で人民元(CNY)/日本円の取引ができるが、中国本土の人民元レートを参照に、各FX会社やカバー先銀行がハウスレートを作成し、個人投資家に配信するNDF市場の「CNYレート」となる。平易にいうとバーチャル市場で各金融機関が中国本土の人民元のレートをもとに、勝手にレート配信をしているような形式となっている。いっぽう最近、CNHという人民元が取引できるようになってきた。これは香港市場(中国当局が管理する海外投資家向けに解放された香港にある外国為替市場。海外金融機関と中国本土の金融機関の間で外貨/人民元の為替取引をしている)で取引される人民元をCNHという。買い売りともにスワップポイントの受け渡しがされており、人民元を取引したいならCNH/JPYを取引したほうがいいだろう。CNH/JPYはセントラル短資FXでのみ取引できる。

ただしCNHJPY、CNYJPYともに、差金決済取引しかできず、現物を受け取る「外貨両替(受渡し取引)」ができないので注意が必要。

関連ページ

FXの通貨ペアの選び方、ユーロドルなど外貨クロスの通貨ペアの見方をご紹介いたします。
通貨ペア選びのポイントはドルストレートの為替レートを見ること