TOP » “ユーロ”アーカイブ

“ユーロ”の最近のブログ記事

本日の為替相場は、昨日の欧州時間に報じられたソフトバンクによる米通信大手企業の買収に絡んだ円売りへの思惑があるために、ドル円やクロス円通貨は底堅い値動きを続けると期待される。
本日の外国為替市場は、スペインの支援要請に対する思惑が交錯してユーロが不安定な値動きを繰り返し、その影響を受けて市場全般的に波乱含みの展開になることが警戒される。仮に強い数字となった場合には、週末の雇用統計での好結果に期待感が膨らむ上に、意外と底堅い景況感に加えて無期限の流動性供給が実施される事になる点から『過剰流動性相場』が形成される事への期待感が膨らむとも考えられ主要通貨の上昇が強まる可能性もある点にも注目したい。
本日の為替相場は、世界的な景況感の悪化を懸念する動きが続き、主要通貨やクロス円通貨は頭の重たい値動きを継続すると考えられる。 昨日ユーロ下落のきっかけとなった独の景況感指数の発表が本日も予定されており、その結果に注目が集まっているほか、米国の景況感指数の結果も意識されると考えられ、悪い内容となった場合には景気停滞を嫌気する雰囲気が更に強まる可能性がある点を十分に注意したい。
本日の為替相場は、明日のECBへの思惑と、昨晩の米ISM製造業景況感指数の影響から米金融緩和への見通しが再び不透明となったため、全般的に方向感を掴みかねる動きになると思われる。豪ドルが下落した場合にはユーロが買い進まれる可能性もあり、再び二極化した市場環境になりやすい点にも注意が必要。欧州ではファンロンパイEU大統領とオランド仏大統領の会談が行われる予定で、その後の発言が注目されユーロが神経質な値動きとなる可能性がある点にもFX初心者は気をつけたい。
ギリシャ問題に揺れているユーロ。そもそもギリシャショック、ユーロ不安ってな~に?FX初心者のために達人がそのメカニズム、今後のユーロの行方をわかりやすく解説。