TOP » 為替相場 » ドル円は100円台に乗せるか?今後の為替予想
ドル円は100円台に乗せるか?今後の為替予想
cms.tatsujin05 (2013年4月23日 20:41)

本日、中国の製造業PMIが前月比で低下したことをきっかけに、前週末から円売りポジションを膨らませていた投機筋がいっせいに手仕舞いに動いたようだ。ドル円は99.30から98.50まで一気に売り込まれた。

ドル円が100円を回復するには、日本の量的緩和に関する材料も出尽くし感があるため、良好な米経済指標が欠かせないだろう。マーケットでは、米国の景気回復とともにQE3が縮小されるという観測が下火になりつつある。今後、米国の景気回復期待が高まったところで100円上抜けというのが自然のシナリオだろう。今週発表される米国のGDPについては強い結果が織り込まれているので、織り込み度合いが少なくてサプライズになるという点では4月米雇用統計まで待つ必要がありそうだ。

中長期的にはドル円は上だろうが、今現在は踊り場で、深い調整がはいるだろう。下は97.50、次は95円を見ておくべきかもしれない。

また、急激な円買いが起こるニュースとしては、米国、ユーロ、中国の景気後退のニュースに気を付けよう。敏感に円買い(ドル円急落)でマーケットは反応するだろう。下で拾って買い、また売りにまわる。こういう短期戦略もありか。

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cms-forex.com/mt/mt-tb.cgi/267

コメントする