TOP » セントラル短資 » シストレで勝つ!セントラル短資FXのミラートレーダー徹底解説
シストレで勝つ!セントラル短資FXのミラートレーダー徹底解説
cms.tatsujin05 (2013年2月 9日 22:30)

これまでスプレッド競争のみを繰り広げてきたFX業界だが、一方でシステムトレード(自動売買)の競争も激しくなってきている。私は現在、FX業者から身を引き、一般個人投資家という立場にいるが、この狭いスプレッドとシステムトレード環境の充実は非常にありがたいことだと思う。

狭いスプレッドを活かした通常のトレード(裁量トレード)をする一方、他の投資家が作成したストラテジ(売買戦略)と両方を活用することで自身のトレード戦略、相場予想が外れた際、リスクヘッジになると考えるからだ。

シストレの最大の武器はリスク分散になること!初心者ほどシストレを活用すべし

私は普段から通常のトレードをすると同時に、常にシステムトレードで自作EAや、他人が作成したEAを稼働させている。通常のトレードでは、生き物のような相場の値動きを短期でとらえ、短期間で一発の利益を狙うのに対し、システムトレードで中長期の利益を狙うスタイルを貫いている。約8年間、毎年利益を上げることができているのもこの考えがあるからだろう。FX初心者の方は、リスク分散という視点から、シストレを上手に活用して欲しい。

通常トレードでは短期が中心。見ているチャートは1分足、長くても10分足。システムトレードでは、1時間足でEA(ストラテジ)を稼働させている。結果、トレードスタイルも、将来の地点の予想も異なり、うまくリスク分散になっている。下のイメージ図は、トレードの種類(通常、システムトレード)における期間/スタイル、その時々のドル円の予想イメージ。

【関連ページ】裁量トレードとシステムトレードの違い

central-tanshifx01.png

セントラル短資FXにミラートレーダーが登場!

今回は、システムトレードで注目のサービスが登場したのでご紹介したい。2月からセントラル短資FXが始めた『セントラルミラートレーダー』である。これはイスラエルのトレーデンシー社が提供するミラートレーダーをセントラル短資FXが導入したもの。ちなみに 条件に応じて最大1万円がもらえるオイシイ、キャッシュバックキャンペーンがあるっ!


botan.png

 

インヴァスト証券も同様のサービスを提供しているが、セントラル短資FXのミラートレーダーは、5000通貨1000通貨から取引が可能。初心者でも気軽にデモ代わりに試してみることができる。ミラートレーダーのメリットは、予め世界中のヘッジファンドなどが作成したストラテジが搭載されており、期間中の利益があがっているものを簡単に選ぶだけでシステムトレードを始めることができるということ。

【関連ページ】ミラートレーダーで勝率アップ

ストラテジ分析に使えるシストレ広場

そして同社のミラートレーダーにはもう一つ大きな特徴が。それが会員限定で利用できる「分析ツール」だ。セントラル短資のミラートレーダーの取引画面などからもアクセスできるので是非、使って欲しい。 central-tanshifx02.png これは、本当にイイ!解説は次のページで

利益が上がっているEA(ストラテジ)がランキング形式で簡単にわかり、またリスクが低く利益が大きいストラテジを、毎日ポートフォリオで表示してくれる機能も搭載している。ミラートーダーで取引するには、必要不可欠なツールである。
central-mirrortrader01.png 【関連ページ】セントラル短資FXの自動売買(シストレ)で使えるEAプレゼント