TOP » FX業者 » 月曜一番早く取引ができるFX業者は?
月曜一番早く取引ができるFX業者は?
cms.tatsujin05 (2012年10月13日 21:16)
月曜の朝、一番早く取引ができるFX業者はどこか?FXの普及によって、FX業者ともあまりオープニング時間に差がなくなってきた。つい5年くらい前には、米国夏時間は午前5:50(日本時間)、同6:00、などスタートなどがざらだったのだが・・・

結論から先にいくと、現時点で最も月曜朝、早く取引が開始されるのはSAXO系のFX業者だ。SAXOのプラットフォームを使っている国内業者の大手と言えばkakakuFX(価格.COMの子会社)。 公式ホームページへ

 

kakakuFXのホームページより

【米国が標準時間の適用時】 日本時間 月曜日03:00 ~ 土曜日07:00
【米国がサマータイムの適用時】 日本時間 月曜日04:00 ~ 土曜日06:00

 

kakakufx.png 現在、多くのFX業者の月曜朝の取引開始時間は、米国夏時間、冬時間ともに7:00(日本時間)となっている。これはなぜか? FX業者のカバー取引をしている金融機関(米国・欧州の外資系銀行)で安定したプライス配信(FX業者への価格提示)が、おおよそ日本時間午前7:00頃から開始されるからである。これらのカバー先銀行が狭く安定的なスプレッドで価格配信をFX業者にしてくれるからこそ、FX業者も顧客に対して、価格配信を行い、FX取引を開始できるのだ。

 

では、なぜSAXO系だけは、朝3:00から開始できるだろう?その背景には、前述のFX業者のカバー先銀行が関連してくる。

 

国内のFX業者は信用のある世界的な銀行とのカバー先しか利用しない。投資家がFX業者に証拠金という資産を預けてFXをするように、FX業者も銀行に一定の証拠金を預けることによりカバー取引をしなければいけない。倒産リスクがない、しっかりとした世界的な金融機関のみ選択し、カバー取引をする。その一方、SAXOは世界的な金融機関に加え、独自で世界的な大手証拠金業者ともネットワークも構築していると言われており、銀行、世界中の証拠金会社間で価格を提示しあることで、流動性を確保しているのである。ゆえに月曜、朝午前3:00から取引が可能になる。

 

週末、G7などの為替相場に影響する重要イベントも多いため、月曜朝、早めのレート確認が必要になる場合もある。ふだん、取引に使用している国内FX業者の取引が開始されたと同時に、瞬時に売り買いの判断ができるよう、kakakuFXの取引口座は持っておいたほうがいいだろう。

 

関連ページ:土日に為替レートを確認できるサイト

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cms-forex.com/mt/mt-tb.cgi/245

コメントする