TOP » 休場 » 本日の為替相場は日米休場により模様眺め
本日の為替相場は日米休場により模様眺め
cms.tatsujin05 (2012年10月 8日 09:34)
本日の為替相場は、日米が休場となるために全般的に取り組みの薄い市場となり、基本的には模様眺め気分の強い展開になると思われる。ただし、アジア時間には休場明けとなる中国で景気指標の発表が控えているので、この数字に市場が反応して急速に変化する地合になる可能性をはらんでいる点に十分注意したい。

また、一部ではスペインが今週中にも支援要請を行うとの見方もあり、その動向に対して神経質になっている面もあり、欧州時間以降の要人発言に過剰に反応してユーロを筆頭に荒れた値動きが繰り返される可能性もある。また、米国の指標を受けて株式市場や商品先物市場が上昇する展開を強めた場合には、マーケットでは過剰流動性相場を強く意識した展開になると考えられ、市場に対するネガティブな材料は意識されなくなる可能性もある点に注目したい。

 

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cms-forex.com/mt/mt-tb.cgi/241

コメントする