TOP » アルパリ » アルパリ・ジャパンのMT4 日足5本表示を実現、スプレッドも魅力
アルパリ・ジャパンのMT4 日足5本表示を実現、スプレッドも魅力
cms.tatsujin05 (2012年10月20日 10:14)
世界でトップ3に入る大手FX会社であるアルパリ。その最大の武器はメタトレーダー4(MT4)だ。MT4で取引できるFX会社は数あれど、世界中で愛用されているMT4がアルパリをブローカーとするMT4だ。

arpari_hp.pngアルパリジャパンの公式ホームページへ

 

アルパリは設立以来様々な賞を受賞。特に親会社であるアルパリUK(ロンドン)は2012年には既に2つ。2011年には9つの栄誉ある賞を受賞。世界的に信用度も非常に高い。 alpari.png そのアルパリの日本法人が、アルパリ・ジャパン(当ページではアルパリと記載)。MT4での自動売買(EA)を検討している人も多かろうが、アルパリはEAとの相性も抜群だ。MT4利用者を悩ませるひとつに「日足6本問題」がある。もし、すでにMT4を使っているなら、月曜から週末まで1週間の日足の本数を数えてみよう。本来5本であるべき1週間分の日足が6本生成されてしまうMT4が少なくない。日足が6本ではテクニカル分析やEAの自動売買に狂いが生じてしまう。

 

この問題も、アルパリは5本表示で解決済み。精度の高いテクニカル分析が可能だし、外貨建て口座もOKだから米ドル建てなど外貨での取引で組まれた海外製のEAも安心して使える。

 

メタトレーダー4採用の比較ポイント

(日足本数、外貨建て口座、取引コスト、最低取引単位、指値・逆指値、約定力)

alpari_merit.png

スプレッドにも注目!ドル円0.8~1.2銭

またEA初心者なら通常の1万通貨単位ではなく、1,000通貨単位で慎重に試してから稼働させたいところ。アルパリの「スタンダード口座」は1,000通貨取引がOK。初心者がお試し感覚で始めやすい。それでいてスプレッドは米ドル円で0.8~1.2銭とMT4系FX会社のなかでは格安の水準だから取引コスト面でも安心して使える。通貨ペア数もドルストレート、他通貨ペアを始め、最大57通貨ペアと非常に多く、シストレに有利。

arpari_mt4.png

アルパリジャパンの公式ホームページへ

 

慣れてきたら、より快適な「プロ口座」へとステップアップしてみよう。こちらでは10万通貨からの取引、初回の最低入金額は100万円と敷居は高まるが、「NDD」=FX会社のディラーを通さないインターバンク市場直結の取引となるため、競争力の高いプライスの提供が可能であり、価格の再提示もない。指値や逆指値を置くポイントに 制約がなく、またスキャルピング取引に制限を設けていない点(スタンダード・プロ口座共通)も裁量トレーダーには見逃せないポイントだ。

 

さらにレバレッジは投資家自身が自由に設定・変更できるし、法人口座を利用すれば破格のレバレッジ500倍での取引も可能なので、ハイレバが必要となる一部のEAにも対応可能だ。

 

近日導入予定のCurrenex(カルネックス)を採用した新口座「アルパリダイレクト」にも注目だ。プロ向けの取引プラットフォームとして定評のあるCurrenexを利用すると、為替の値動きに大きな影響を与える大口の注文を含む「板情報」も閲覧できるのでマーケットの動向を逃さずチェックできる。「アルパリダイレクト」でも1,000通貨取引が可能だ。

 

MT4やCurrenexを使った裁量取引とEAの自動売買との組合せ、あるいはスタンダード口座プロ口座でメイン口座とサブ口座で手法を分けていくと、アルパリジャパンの使い分けは応用範囲が広い。

 

iPhone用のMT4アプリにも対応済みだし、今なら口座開設者向けにスマホからでもPC用のMT4を見るなどの幅広く使えお名前.COMのクラウドサービス無料キャンペーンも行っている。この機会に「世界標準のMT4サービスを体験してみてはいかがでしょうか。

 

アルパリジャパンの公式ホームページへ

関連ページ

このページ「アルパリ・ジャパン 日足5本表示を実現、スプレッドも魅力」は特集ページにてもご覧いただけます。他ページとあわせてお読みください。
FXの新サービスから為替相場予想までを特集

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cms-forex.com/mt/mt-tb.cgi/248

コメントする