TOP » 通貨ペア » FX初心者の通貨ペア-有名ディーラーの情報は信じるか
FX初心者の通貨ペア-有名ディーラーの情報は信じるか
cms.tatsujin05 (2012年9月17日 20:26)
image7.png

新聞やテレビで識者のコメントを見ていると、有名な為替ディーラーやアナリストが円高に向かうと話しています。あなたが新たにFX投資をするなら、次のどれが適当でしょうか?

A.外貨売り円買い

B.外貨買い円売り

C.外貨買い円売り

解説と解答

相場は自分の判断のみで張るものです。有名なディーラーやアナリストも自分の相場観を述べているだけで、その見通しが当たることもあれば、当たらないこともあります。したがって、この3択の中では、Cの動いたほうについてポジションを取るのが満点の答えとなります。相場ではポジションを取らないと、何も始まりません。
 
ファンダメンタルズやテクニカ ル分析に基づいた相場観であろうが、他人の意見であろうが、ポジション取ってなんぼの世界が相場です。AとBは方向がまったく違いますが、この設問だけではどちらに動くか分かりません。それで、AとBにも半分の点数を与えました。相場でみんなが強気の時は、2通りの解釈をすることが可能です。
 
1つは、みんなが買うのだから上がるというもの。もう1つは、みんなで買ったから強気になっているだけで、いずれは売られるというものです。これはどちらも条件次第で事実です。ポジションを長く持ち続ければ、まだ上がりますし、ポジションを閉じれば下がります。すなわち、相場が若いか、実需や長期投資が買いの中心であれば上がります。
 
一方、上げてしばらく経っている時や、デイトレーダーが買いの中心だと、まもなくポジションが閉じられるので下がります。相場は「ポジションの量」と「保有期間」が方向を決めます。市場に影響を与えうる量を買い、そのまま保有し続けると、相対の取引相手によるショートカバー(売りポジションを手仕舞うこと)、そのカバーによるショートカバーの連鎖で、価格は限りなく上昇することになります。その上昇を止めることができるのは、同じように長く売り持ちを保有する、ショートカバーをしない売り手だけです。相場での力関係は、ポジションを長く、大きく取れる者が強いのです。
 
【解答】 A・・・3点  B・・・3点 C・・・6点

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cms-forex.com/mt/mt-tb.cgi/222

コメントする