TOP » ニュース » FX初心者の為替情報収集術 - ニュースをどう読むか
FX初心者の為替情報収集術 - ニュースをどう読むか
cms.tatsujin05 (2012年9月17日 20:48)
image8.png

米国でGDPの発表かあり、高めの市場予測値よりも高い数値が出ました。ドルは発表後に少し上がっただけで、しばらくして下落してしまいました。どうして高い数値が出ていながら、ドルが下がったのでしょうか?

A.米国のGDPが高いのは、ドル売り材料だから

B.発表数値は市場では、ほぼ織り込み済みだったから

C.外国為替市場は予測不可能だから

解説と解答

GDPの数値が高いのは、その国の通貨の買い材料です。景気がいいと資金を引き付け、株価も上がります。株価の上昇は金利高の原因となり、これも通貨の魅力を高めます。 問いのようにGDPの数値が高いのに売られるということは、すでに買われ過ぎていたと 考えられます。そのため、このことを織り込み済みというBが満点となります。
 
ただし、目先の動きは、誰かが気まぐれに大きなポジションを売り買いしただけでも動いてしまいます。それで、Cに半分の得点を与えました。GDPを売り材料とするのは無理があるので、Aは0点です。相場を動かしているのはポジションです。1年間のロングポジションは1年間、1ヵ月間のロングポジションは1ヵ月間、日計りのロングポジションはその保有している数時間だけ相場を押し上げています。
 
そして、そのポジションを閉じにきた聘は、当然のことながら売り圧力となるのです。貿易実需の売り買いは、売り切り買い切りでポジションを閉じないので、長いトレンドに影響を与えています。GDPのいい数値を見越してロングポジションを作っている人は、その期待が続く限りにおいて相場を支えています。
 
そしてその期待がなくなった時(実現も期待の消滅を意味します)、彼はそのポジションを閉じるために売るのです。これを材料出尽くしといいます。相場は期待を買って(売って)います。期待が実現。あるいは消滅した時は、一種の空白感が市場を支配します。達成感ともいいます。そのときディーラーは次の行動に備えます。そしてそのニュ-スの相場に与える影響、すなわちそのニュ-スが相場にどんな新しい期待を抱かせてくれるのかを判断したうえで、次の行動に出るのです。
 
【解答】 A・・・0点  B・・・6点 C・・・3点
カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cms-forex.com/mt/mt-tb.cgi/223

コメントする